test

他サイトおすすめ記事

2015年02月17日

【風立ちぬ】金曜ロードSHOWで2月20日テレビ初放送決定

1:2015/01/31(土) 12:07:29.75 ID:

 宮崎駿監督の長編アニメーション引退作にして2013年公開の映画で最大のヒットを記録した
『風立ちぬ』が2月20日、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送されることがこのほど、
わかった。これを記念して同枠では前週となる2月13日に『崖の上のポニョ』(2008)と2週連続で
ジブリ特別企画を送る。また、ともにノーカット放送となる。

 1200万人を動員した『ポニョ』以来、宮崎監督にとって5年ぶりとなった『風立ちぬ』は、
ひとりの青年技師・堀越二郎の半生を描く。二郎の声に『ヱヴァンゲリヲン』シリーズの監督で
知られる庵野秀明氏、ヒロイン・菜穂子の声に女優・瀧本美織を抜てきしたことも話題となった。

 今回は、スマートフォン、タブレット、PC用のデジタル企画として特設サイトがオープン。
放送中には、視聴者が気持ちを共有できる『こころボタン』や『お得情報メモ』、『名言&感動セリフ集』のほか、
『風立ちぬ』放送1週間前には日替わりで、限定画像や特別情報を届ける『スペシャルカウントダウン』も
実施され、番組を盛り上げる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150130-00000342-oric-ent

続きを読む



hayabusa_mauser at 16:09コメント(0) この記事をクリップ!

【売上】「モンスターハンター4G」世界で300万本突破キタ――(゚∀゚)――!!

1:2015/02/17(火) 00:26:54.39 ID:

 カプコンの人気アクションゲーム「モンスターハンター4G」が、2014年10月の国内発売から
約4カ月で、全世界で300万本を出荷したことが明らかになった。15年2月13日の欧米版発売に伴い
大台に乗せた。

 「モンスターハンター」シリーズは、プレーヤーがハンターとなって、雄大な自然の中で巨大な
モンスターに立ち向かうハンティングアクションゲーム。最新作「4G」は、出荷本数410万本以上を誇る
「4」の続編で、新しいモンスターだけでなくこれまでの作品に登場したモンスターも復活するなど、
よりファン向けの趣向が盛り込まれている。

 今回は約2年ぶりに海外展開も図り、「Monster Hunter 4 Ultimate」として欧米版を発売した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150216-00000014-mantan-game

続きを読む



hayabusa_mauser at 06:30コメント(0) この記事をクリップ!

2015年02月16日

【ネットで人気】「夜ノヤッターマン」が話題wwwwwwww

1:2015/01/28(水) 22:01:50.55 ID:

年が明け、2015年1月期スタートの冬アニメが出揃ったわけだが、ここへ来てジワジワと
注目度が上昇している感があるのが『夜ノヤッターマン』だ。

2015年1月11日より放送がスタートした『夜ノヤッターマン』は、タイトルから推察できる通り、
タツノコプロの名作タイムボカンシリーズの1つ『ヤッターマン』の続編(というかアナザーストーリー?)。

つい先日第3夜(“夜”と銘打っているためなのか、各話は「第○夜」となっている)が放送された
ばかりなのだが、ネット上ではジワジワと人気上昇中なのだ。

タイトルが“夜の”となっていたこともあり、前評判ではお色気や大人向けを想像した人も
多かったようだが、フタを開けてみるとそんなことはなく(サービスカットは登場するが)、
回によっては思わず涙してしまうことも(特に第1夜は泣ける)。

舞台は、旧ヤッターマンの世界から遠い未来の話。戦いを制したヤッターマンにより築かれた
王国ヤッター・キングダムは、ヤッターマンの恐怖支配により混沌(こんとん)とした世界となって
しまっていたのだ。

ドロンボー一味の子孫たちはそんな世界の中でもやはり一緒に生活していたが、ドロンジョの
末えいである9歳の少女レパードは、母ドロシーが病気で亡くなったのを機に、「ヤッターマンに
お仕置き(デコピン)をする」ためにドロンボーとなりヤッターマンと戦う決意をする。

第2夜ではいきなり、本丸と思われていた“ヤッター・キングダムが支配するでっかいどう”に到着。
まさかここで1つの決着が!?と思ったのもつかの間、新たな事実を知りドロンボーたちは
打ちのめされてしまう。

そして、先日放送された第3夜では、なんとなんと一気にこの先のストーリー展開を想像させて
くれるようなキャラクターも登場。また、この回で、それまでありあわせのコスチュームを着用していた
ドロンボー一味がめでたく正式?なコスチュームも入手する。

これで晴れてちゃんとした?ドロンボー一味の誕生だ。

とにかく、ストーリーの端々であの「懐かしいシチュエーション」が登場するのだが、それが現在の
それぞれの立ち位置を匂わせていたりと、見ているわけで懐かしさとともにワクワクする気持ちに
なれるアニメなのだ。

昨今の、様々な伏線で頭を悩ませたり予習が必要なアニメと比較すると、ストーリーは単純明快。
展開も王道で、発せられるセリフもていねいな印象がある。そういう意味でも素直に楽しめる
アニメとして人気が上昇しているのではないだろうか。

Twitter上では評価する声とともに、この勢いに乗って他のシリーズの“夜の~”をという声も挙がっている。

なんとなく予想ができるにも関わらず、9歳のドロンジョ様の魅力と明るく前向きな姿に見ずには
いられない『夜ノヤッターマン』。

「ドロンボーがいる限り、この世にヤッターマンは栄えない!」

果たしてドロンジョ様はヤッターマンにお仕置き(デコピン)し、ヤッター・キングダムの未来を
変えることができるのだろうか。

ちなみに、記者は作中のキーアイテムともいえる絵本『ヤッターマンでんせつ』が欲しくてたまらない。
あのテイストそのままで出版してくれないだろうか。

■参照■
・夜のヤッターマン 公式サイト
http://yatterman.jp/
・Twitter/夜のヤッターマン
https://twitter.com/search?q=%E5%A4%9C%E3%81%AE%E3%83%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3&src=tyah

http://getnews.jp/archives/792519

続きを読む



hayabusa_mauser at 12:26コメント(0) この記事をクリップ!

2015年02月15日

【これはひどい】ファミコン史上難しいダンジョンの名作ゲーム3選

1:2015/01/30(金) 11:09:55.34 ID:

ファミコンゲームは、現在のゲームよりも難しいものが多いといわれている。
ゲームの難易度がシビアで、生半可な気持ちでは最後まで続けることができないものが多いのだ。

・ファミコン史上もっとも難しいダンジョンがある名作ゲーム3選
そこで今回、ファミコンゲームをやりつくしたゲーマーたちに「ファミコン史上もっとも難しいダンジョンがある名作ゲーム3選」を決めてもらった!
単に難しいだけでなく、ゲームとしておもしろい「名作」のなかから選ばれたものである。

・『ドラゴンクエスト2 ~悪霊の神々~』ロンダルキアへの洞窟
落とし穴や無限ループなど、かなり不条理な洗礼がプレイヤーを待っている。
しかもモンスターが強く、正直、ゲームバランスが崩れているといっても過言ではないほど強敵ばかり。
ループのルールや場所がわかれば攻略できるが、完全に把握するまで数日は要する(経験談)。
地上に出て安堵したら強敵に出会い、即死するプレイヤーもたくさんいた。

・『ファイナルファンタジー3』クリスタルタワー(闇の世界)
別名ラストダンジョン。大ボスと戦うまでセーブポイントがないにもかかわらず、異様に長く深いダンジョン。
しかも強敵ばかり出現し、全滅するとゲームオーバーとなり、経験値もレベルもアイテムもセーブしたところまで戻り、今までの努力が泡となって消える。
スムーズに進んで1~2時間、初めてだと3~4時間かかってもおかしくない。

・『女神転生』炎の腐海
歩くだけでダメージを受け、さらに壁に触ってもダメージを受けるという鬼のような難しさ。
擬似3Dなので現在地の把握は必須。
レベル上げをするにも適さない場所なので、難易度はかなり高め。
ここがクリアできずにあきらめた人も多いはず。
これよりも前のダンジョン、マズルカの回廊で挫折した人も多い。

・リメイク版は難易度が低め!?
あくまでファミコン版であり、リメイクされたものは含まれない。
上記のゲームを選出してくれたゲーマーのひとりは、
「いくらキャラクターのレベル(強さ)が高くても、考察力と時間と根気がないとクリアできないダンジョンばかりです」と語っていた。

いかがだろうか? 皆さんは上記のダンジョンを体験したことがあるだろうか?



http://dmm-news.com/article/913477/

続きを読む



hayabusa_mauser at 12:20コメント(0) この記事をクリップ!

【K】アニメ2期2015秋スタート予定キタ━(゚∀゚)━!

1:2015/02/11(水) 21:24:37.86 ID:
テレビアニメ『K』の第2期放送が2015年秋から予定されていることが明らかになった。
発表と同時に『K』続編の最新PVが公開された。PVは‘青の王’こと宗像礼司が、
街中の大型モニーターに映し出されているシーンから始まる。
ここから一体どんな物語が始まるのか気になるところだ。
放送開始まで、まだ暫くあるがじっくりと待ちたい。

アニメ『K』
2015年秋 テレビアニメ第2期放送予定
http://k-project.jpn.com/

「K」第二期ホームページ告知映像第1弾


http://animeanime.jp/article/2015/02/11/21941.html

続きを読む



hayabusa_mauser at 06:29コメント(0) この記事をクリップ!

test
他サイトピックアップ記事

ページトップ